まるまる太ったカワガラス

by 20:43:00
カワガラス は鮭の遡上する川に見かける野鳥です。ヤマセミのセットでいる事が多く自然豊かな清流の象徴的存在です。秋の遡上した鮭が散乱した卵をカワガラスは忙しく川底からつまみ出して食べていました。栄養価の高いイクラを食べたカワガラスはまるまる太り、飛んでいる時も結構大変そうに見えま...Read More

ハヤブサが飛ぶ

by 16:32:00
絵鞆半島渡りの時期の ハヤブサ の写真です。この時期は渡りが終わり雪が降るまでは鳥の数も少なくなります。今年は暖かいのでオジロワシやオオワシは南下のスピードが鈍いようです。北海道で越冬するノスリやトビは少しずつ集って来ています。風の強い日のハヤブサの飛翔は圧巻です。追い風を受け...Read More

紅葉が終わった森

by 20:15:00
この日は小鳥の囀りもほとんど途絶えて静かな森でした。帰りがけ偶然クマゲラを見つけて撮影開始です。メスの クマゲラ でオスのようには鳴かないので、森の中にいたとしても気付くにくいですね。2年前に開けた穴の中に出たり入ったりを繰り返していました。10月の末にオスのクマゲラが、エゾリ...Read More

オオワシが渡って来ました。

by 16:35:00
噴火湾に流れる河川では今年も オオワシ 、 オジロワシ が渡って来ました。昨年はエサとなる鮭が少なかったので、ワシの数も少なかったですが、今年はまずまずの数が遡上しているのでワシの数の多くなると思います。真冬になってエサが乏しくなるとワシ同士の激しいエサの奪い合いが始まります。...Read More

一羽、寂しそうなシマエナガ

by 20:19:00
北海道の紅葉も終わり今は京都の紅葉が見頃のようですが、北海道では平地に積る雪が遅れています。高い山を見渡すと白く雪化粧していますが、平地では10度程気温があり暖かいくらいです。絵鞆半島から シマエナガ も消えてしまいましたが、湖に近いこの森では冬に見られる野鳥が数多く見られます...Read More

雨の日のクマゲラ

by 16:05:00
北海道でも晩秋から冬にかけて日本海側では突然の雨が降り、ニセコ方面から流れて来る雨雲が、クマゲラのいる森にも降り注ぎます。雨が小降りになるのを車の中で待っていたら、居眠りをしたようです。ふと気がついて車から降りると目の前でクマゲラが木に穴を空けていました。そのまま撮影を続けてい...Read More

半島の先端から飛び立つヒヨドリの群れ

by 17:52:00
絵鞆半島の渡り鳥の撮影も今シーズン無事に終了しました。今日は撮影地点の後片付けに山に登りました。帰りがけノスリが6羽海を渡って行きました。今年は気温が高いのでもうしばらくはノスリやトビの渡りは続くと思います。10月の終わり頃半島の先端からヒヨドリの群れが噴火湾を渡って行きました...Read More
© sasaki zen. Powered by Blogger.