最後のコマドリがお立ち台でさえずりました。

by 17:59:00
先週の雨の日の日曜日絵鞆半島の森では何羽かのコマドリがさえずっていました。雨を避けて薮の下に隠れるように待機していたそのとき、コマドリがお立ち台の木に飛び込んできました。薮の下でじっとしていたので、人の気配が無かったのでしょうね。細い枝の方からトントンと歩いて来て曲がりくねった...Read More

春の渡り鳥、そろそろ終わりです。

by 22:08:00
絵鞆半島に上陸した春の渡り鳥はしばらく滞在して繁殖の為に、内陸の山奥に移動したようです。 コルリ などは6月くらいまで半島に残ります。この時期になると森の緑も濃くなり葉も生い茂り、小鳥達を見つけるのは容易ではありません。室蘭地方ではこれから夏にかけてハヤブサの季節になります。毎...Read More

鮮やかな黄色のキビタキ

by 19:31:00
東南アジアで越冬した キビタキ が繁殖のため北海道に帰って来ました。ここ数年の観察ではキビタキの数はそれほど大きく変動していません。同じ渡り鳥のオオルリやルリビタキはその年に寄って渡って来る数が大きく変動します。今年はオオルリの数が少ないのが気がかりでした。キビタキは小さなから...Read More

笹薮から出て来たコルリ

by 17:51:00
森の緑も増すごとに春の渡り鳥も半島から遠ざかり、今頃は各営巣地に到着している事でしょう。その中でも コルリ はもう暫くこの半島に留まります。緑に覆われた森の中で囀りだけを頼りにコルリを探すのは至難の業です。この日は湧き水のある沢に降りて来たコルリを撮影する事が出来ました。ほとん...Read More

春の善光寺

by 13:38:00
桜の花見で有名な 有珠善光寺 の境内は開拓当時からの手つかずの自然が残っている、北海道でも数少ない自然公園です。樹齢300年を越えるナラの木があったりクマゲラの餌場にもなっています。毎年多くの春の渡り鳥が羽を休めますが、今年はその数が少ないようです。特に オオルリ は例年の3分...Read More

エゾムシクイも水浴びです。

by 21:38:00
湧き水の出る沢で エゾムシクイ が水浴びにやって来ました。ムシクイ4種の見分け方は良く似ているので間違えやすいですが、この個体は頭央線がこの角度では見えづらいのと、過眼線がハッキリしているので、センダイムシクイかもしれません。さらにウグイスのメスと思われる個体もやって来て小鳥の...Read More

お立ち台に立ったコルリ

by 18:32:00
藪の中が大好きなコルリですが、一瞬薮から出て来る事があります。。以前から倒れていた木を私達はお立ち台と言っています。 コルリ やコマドリが上がって来るのをひたすら待ちます。運が良ければこの上でさえずる写真を撮る事が出来ます。この日は他のカメラマンが帰ってしまい私一人になり条件的...Read More
© sasaki zen. Powered by Blogger.