絵鞆半島の渡り鳥、9月20日の訪問者

17日の土曜日から小鳥の数が減少してしまいました。ニュウナイスズメの第一陣が渡ってからそのあと追うようにツミがいなくなってしまいました。道内の最低気温が下がっているので、もうすぐ小鳥達の渡りも安定してくると思います。ハイタカが午前10時ころ絵鞆半島に入って来ました。このハイタカは低空を飛んでくれるので,留まってくれるといい写真が撮れそうです。明日の朝が楽しみです。
午前10時ころハイタカの3歳くらいの若鳥がぼんず山上空を旋回しました。15メートルくらいの至近距離でした。

30分くらいして同じハイタカがまた旋回しました。上空から小鳥の集団を探しています。

コサメビタキはまだ留まっているようです。ヒガラ、シジュウガラ,ヤマガラなど少しずつ数が増えています。

0 件のコメント:

© sasaki zen. Powered by Blogger.